モデル歌手センス

センス、感性の磨き方|モデル、歌手、声優、役者向け
当ページは恩田隆俊のオーディション合格メルマガの記録です。新規登録、過去の記事はこちらから
Line

自己投資、感性やセンスの磨き方について


こんにちは恩田です。

春らしくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

辛い冬を乗り越え年に一度、春には深呼吸して自分を生き返らせるんだ。そうやって自分の中で春を迎えれば、きっと大丈夫さ。

と言ったのはスティーブン・タイラーですが、春は1年の始まりでもあり、終わりの季節でもあります。

人生なんて生きてりゃ色々ありますが、今日もあなたが出来ることを続けて精一杯生きてくださいね。


ところで、ついこの間、テレビか雑誌のニュースで

「約800人の女性に自己投資してますか?というアンケートをとった」

なんて話を見ました。


結果は84%がしていますを選択。

(20%弱が必要ないと答えていることも驚きでしたが)

で、どんな自己投資をしているかと言うと、

資格取得
勉強
読書


という順番で、1ヶ月の自己投資の金額は3000円から5000円未満がもっとも多いという結果でした。


で、まぁこれはいわゆるキャリア志向のOL、サラリーマンに聞いてますので、資格や勉強などが上位に来るのは全然いいと思うんですが、

1ヶ月の投資額少なくない?

と言う話です。


いやまぁ、確かにこの業界のレッスンやボイトレが高すぎるんだろ?

といわれれば、まぁそうかもしれませんが笑

1ヵ月3000円って本2冊買ったら終わりでしょ?
そんなの自己投資っていえるの?
それで足りるの?


ということです。


どうでしょう?

あなたは自己投資してますか?


自己投資といえば、例えば、

本を読んで知識を深める
運動してスタイルを磨く
食べ物を心がけて内面を磨く


といったところから始まり、

ボイトレにいって歌唱力をつける
養成所のレッスンで演技力を磨く
ライブに行って目標の人の技術を勉強する


などなど。

いわゆる自分磨きと言ったところですが、ちゃんと時間を割いて実践してますか?


貴重な時間を割いてこんなメルマガを読むぐらいですから、

「してますよ!」

と答える人が殆どだと思いますが、この業界では競争が激しい分、他人よりも自己投資しなければ残っていけない現状があります。

と言うことで、詳しくお話しましょう。


Line

どんな自己投資が必要?


で、実際やっておいた方がいい自己投資ですが、大きく分けると2つあります。

まず、人間力を磨く投資です。

前から何度も言ってるとおり、これは

オーラ
センス
感性


を磨くのと同義ですが、そういったものを磨くための頭への投資です。


具体的な手段としては、まず本を読むことです。

まぁ本なんていうと、

本?
タレントの誰々さんは本読まないって言ってたけど?

なんて思う人もいるんでしょうけど、

実際あなたがその人と同じ技術や、人間力があるんだったら別に読まなくてもいいと思うんですが、そうじゃないなら読んだ方がいいんじゃないかなと思います。

多分、前も言ったことがあると思いますが、本は本当に重要です。


で、読むならどんな本がお勧めかと言うと、以下のようなジャンルの本です。

自己啓発
成功哲学
経営者向け
哲学
古典、古文
芸術家
スポーツ選手


などでしょうか。

ポイントはひとつのジャンルに拘らず、様々な分野、ジャンルの本を読むという点です。

ちなみに小説や漫画も、感性を磨く意味では役に立つと思いますが、娯楽の要素が大きいので、上記のような本の合間に読む程度にしておいた方がいいですね。


後、本以外でも

美術館
建築物

自社仏閣
音楽ライブ
クラシックコンサート
プロ野球やプロサッカー


などにはたまに行っておいた方がいいんじゃないかなと思います。

こういったいわゆる芸術に属するものには何かしらの想いやパワーがあります。

それを肌で感じにいくということです。


例えば、デートかなんかで

「一緒に絵画展行かない?」

なんて感じで相手を誘えば「おっ?」ってなること請け合いですし笑、実際に行ってみたら何か感じることもあるでしょう。

勿論、毎回、涙ぼろぼろで感涙レベルで感じることがあるなら、多分、絵描きにでもなった方が大成するでしょうが、普通はそうはならないでしょう。


何も感じないなんてことの方が多いと思いますので、何度か異なったところに足を運んでみてください。

そうやって行ってるうちに何かしら感じることがあると思います。

それがあなたの感性です。

その感性は個性と表現力にも通じるところですので、そういった感性に気づけるように、まずは本物に触れると。

それが大切です。


個人的にはゴヤやレンブラントが好きですね。

特にレンブラントの「夜警」がお気に入りです。


あ、後、感性を磨くって行っても、その中に映画やアニメは含まれません。

いやまぁ確かに感動することはあるかもしれませんが、娯楽要素が強すぎるため、自己投資にはちょっと向きません。

やっぱり行くなら美術館や絵画展。

後はライブやスポーツ観戦、自社仏閣巡りですね。


これが2つある自己投資のうちの1つ目。

目に見えない、感性、人間力への自己投資です。


Line

目に見える自己投資


1つが目に見えない自己投資なら、2つ目は目に見える自己投資でしょ?

と思ったあなた。

素晴らしい。

先を想像しながら、文章を読む癖付けが出来ていることはとてもいいと思います。

この業界でも契約書やら台本やら何かを読むことは多いですからね。


あ、後、ついでなんで話しておくと、世の中には時々、話の腰を折る人がいますよね。

何かを話してたら、途中で割り込んできて

それってこれでしょ?
それはあれだよね。

と言った感じで、結論を言う前に話を止める人。

あぁ言う人は頭の回転は決して悪くないんですが、コミュニュケーションがへたくそで嫌われます。


人の言いたいことをしっかりと理解する。
早めにわかってしまう。

これは経験と感性でなせることですが、対面の場合は最後まで全部話を聞いてから

「それってこういうことですよね。」

と、あなたの話を私は理解してますよと言った感じで話す方が好感をもたれます。


間違っても話の途中で「それってあれでしょ?」と話の腰を折ってはいけません。

まぁ、これは一般企業の面接向けの話になってくるので、オーディションの二次や対面で役に立つかはわかりませんが(笑)


ただ、人の話をちゃんと理解すること。

そして最後までしっかり聞くこと。

このあたりは出来ない人が意外と目立つので「そういうところあるかも」と思った人は気をつけておいたほうがいいですよ。

コネ作りに影響します。


と言うことで、

目に見える形の自己投資ついてです。


何かといえばコンプレックス解消、強み強化の自己投資です。

具体的には、ダイエットやレッスンに始まり、ボイストレーニング、体作りなどなどでしょうか。

後、

エステや脱毛サロンに通う
化粧にこだわる
食べ物やお肌に気をつける


と言った点もここに含まれますね。


そういった点を全部含んで目に見える自己投資と言ったイメージです。

ちなみに下積みの大半はここに集約されるといっても言いぐらい大切なものなので、手を抜くと後悔します。


コンプレックスについては前も触れましたよね。

太っている、毛深い、一重、声に自信がないなど様々な悩みを抱えていることで一歩が踏み出せない、踏み出しにくくなる。

自分に自信が持てないという状態。

また、それそのものがオーディションに影響する場合があるので、その場合は致命的になる。

そんな話をしたと思います。

例えば、

モデルなのに足が太い、
歌手志望なのに声量が足りない、
役者なのに演技がへたくそ


などなど。


いずれにしても、要は力量不足、技術不足と言うことです。

言うまでもないですが、こういったコンプレックスはとにかく早めにつぶしておいた方がいいのは間違いありません。

一方、強みについてはあまりお話したことがないかもしれませんが、自己投資して強みをさらに磨く。

より尖らせるという話です。


Line

強みとは?


あなたの強みは何ですか?

と聞かれて、

私の強みは負けず嫌いです
誰にも負けない熱意です
諦めない心です

と答える人。

結構、多いです。


だめな回答ではありません。

ありませんが、審査員もまぁ聞きなれた言葉なので、よっぽど光る何かがなければ「あ、そう」と言う感じで、そのまま話は進むでしょう。


面接にも通じるところがあるので知っておいたほうがいいですが、いわゆる教科書や面接突破マニュアルのようなものに書いてあることを言われるのは、

正直うんざりなんですね。

いったい何人の人をオーディションしてると思ってるんですか?

画一的な日本人に多いわけですが、そんな人を欲しいと思っている事務所やプロダクション、レコード会社はありません。


いいですか。

覚えておいてください。


強みは見つけるんじゃなくて作るものです。


勿論、現時点のあなたに天性の才能があれば、探せば見つかるかもしれませんが、残念ながら、そんなものはない人が大半です。

もしあるのであれば既にスカウトされてるでしょうし。

でも、現状でされていないということは、恐らく他人よりちょっと抜きんでているという程度です。

残念ながら、そういった人が集まってくる業界に入ってしまえば、差なんて殆どないよねとなってしまいます。


じゃぁ強みってなんなの?
どうやって作るの?

と言う話ですが、色々あるんですが、簡単なのは強みをさらに磨きをかけつつ、ギャップを演出することです。


Line

強みを磨くとは?


強みをさらに磨きをかけるというのは、

例えば、あなたがモデル志望でスタイルに自信があるのであれば、それをさらに磨くという意味です。

歌手で高音に自信があればそこを磨き。

役者で強面の演技に自信があれば、やはりそこをさらに磨く。

そうやって技術的な話で、強みをさらに努力して伸ばしていくということです。

そうやってひとつの面をより尖らせて行くということですね。


それに加えてやるといいのが、ギャップを演出することです。

ギャップとは恋愛でよく言われる話ですが、雑誌とかに載っているベタな例で話しておくと

イケメンだけどいじられキャラ
クールだけど甘えん坊
ギャル男でお年寄りに優しい
コワモテだけど笑顔
(by マイナビウーマン調べ)

ギャル系なのにアキバ系
冷たい感じなのにメールは甘え系
かわいいのに歌が下手
(by モデルプレス調べ)

こんな感じでしょうか。

つまりは、自分が思っているのと違うときに人はギャップを感じて、そこに惹かれるという話です。

強みを引き立たせる意味でもこのギャップと言うのは使えます。


例えば、2012年紅白に出場したゴールデンボンバーですが、彼らの強みは偏にライブにあります。

音楽ライブなのにウケ狙い。
ヴィジュアル系なのにやっぱりお笑い路線。
歌詞はヘタレが多い。


などなど。

様々なギャップを自らで考え、セルフプロデュースしてデビューしているのが彼らです。


実際、自分たちで言ってますからね。

楽器は下手で成功しないので、エアーバンドに転進したって。

勿論、エアーバンドに転進したからって売れるかどうかわからなかったわけですが、ライブと笑いという強みをより尖らせて、そこに運とタイミングが重なって有名になった。

そういった事例です。


Line

自己投資にいくらまわすのか?


さてここまでで、自己投資がいかに大切と言うことがある程度伝わったのではないでしょうか?

あなたの頭。

そしてあなたの体の両方にしっかり自己投資して、他人とは違うとがった部分をより磨き、そしてギャップを使って演出する。

これが感性、センスを磨くひとつの方法です。


最後に、ここまで読んでいる熱心なあなたに、一ついいことをお話しましょう。

例えば、あなたがバイトで生計を立てているなら、そのうちの2、3割以上は自己投資に回すようにしてください。

一方、あなたが学生で実家暮らしをしていて、自由になるお金がバイト代、小遣いぐらいしかなければ、回せるお金、全てを自己投資に回してください。

つまり、あなたの想像以上に自己投資に回した方がいいんじゃないですか?

と言う話です。


勿論、借金してまでする必要はないですが、自己投資は必要なんじゃなくって、当たり前の話なので、大切なのはそこから先です。

自分を磨かなければスタートラインにも立てない世界ですから、とにかく最初のうちは稼いだお金は投資する。

そんな会社を立ち上げるような心構えが必要です。


そうすることで、早く結果が出ます。

早く結果が出るというのは、必ず成功しますよと言ってるのではなく。

失敗にせよ成功にせよ結果が早くわかるということです。


一応話しておくと、私はあなたが成功すればいいと思って色々書いていますが、実際問題、100人読んで1人成功しないだろうなーというのもわかって書いています。

勿論、成功の定義をどこに置くかにもよると思いますが、デビューしてそれだけで食べていくということをゴールにした場合。

その確率は相当低いだろうということです。

わかりますよね。


じゃぁ他の人はどうするのか?

勿論、モデルだけが人生じゃないし、歌手だけが人生でもない。

小さい頃の夢にお嫁さんと書いてた人がいましたが、それだって立派な目標ですし、夢の一つです。

そう考えれば、ダメならダメで早く見切りをつけて、別の人生を歩んだほうがあなたのためです。


実際、80歳の死ぬ間際になって、本当は歌手になりたかったのに、主婦を選んでしまったと後悔するより、やりたいことを早めにやってダメならダメで、別の人生を歩んだ方がいいじゃないですか。


後、別に歌手だけが歌に関わる仕事なわけじゃないですし、声優だけが声に関わる仕事じゃない。

あなたが知らないだけでそこに関わる仕事は沢山あります。

例えばCD1枚作るだけで

ディレクター
プロデューサー
レコーディングエンジニア
PA
舞台監督
照明
トランポ
ローディー

これぐらいの役割の人が仕事に関わります。

テレビでは

制作部
プロデューサー
ディレクター
アシスタントディレクター
アシスタントプロデューサー
カメラマン
音声
照明
タイムキーパー
AD

ここに広報部、編成部、経理、法務、営業などが関わってくるわけですから、仕事といえばそりゃぁ山ほどあります。

さらにヘアメイクやスタイリストなどの外部委託も含めれば、モデルや音楽、テレビに関係する仕事はほんと数え切れないぐらいあるわけです。


実際、「昔は俺、歌手目指してたんだけどさー全然ダメで」というディレクターもいれば、モデル上がりのプロデューサーもいます。

そう考えても音楽やテレビ、舞台に関わる仕事はひとつじゃないんですね。

だから、自分の向き不向きを早めに見つけて、ダメなら他を探す。

自分に合うものを探す。

そう考えて早めに動いていくことが大切なのではないでしょうか?

やっぱり齢を重ねるとマイナスが多いですからね。

この業界。


それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

恩田

--------------------------
発行者:恩田隆俊
著作権について:著作権は作者に帰属します。
このメルマガを無断でどこかに掲載したりすることを禁じます。
--------------------------
もしお友達で業界に興味がある人がいれば、当メルマガを紹介してあげてください。きっとプラスになると思います。このページを友達にメールで紹介する


 

以下は過去配信したメルマガです。見る時期によっては若干古い内容もあると思いますが、参考になる部分はあると思うので公開しておきます。


恩田隆俊のメルマガ無料登録はこちらから

※ 登録の前に「メール拒否設定」をしている方はこちらをコピーして受信設定をお願いします。
コピー用

空メール登録はこちら(スマホ、携帯、パソコンで見れます)


メルマガの登録は以下からどうぞ。勿論、無料です。 途中から有料になることはございません。
↓ ↓ 空メールを送ってください ↓ ↓



↑ ↑ 空メールを送ってください ↑ ↑

※10分以内に自動返信メールが届きます。
※空メール登録ができない方は以下のフォームより登録なさってください。

QRコードを利用した空メール登録はこちら

↓ ↓ 読み取り後、空メールを送ってください ↓ ↓



↑ ↑ 読み取り後、空メールを送ってください ↑ ↑

※10分以内に自動返信メールが届きます。
※iPhoneなどでうまく空メールが送れない場合は、本文にスペースなど文字を入れて送信ください。
※空メール登録ができない方は以下のフォームより登録なさってください。

空メールが利用できない方はこちらから


上記、空メール登録ができない方は以下のフォームにメールアドレスを入力して頂いて「無料登録する」のボタンを押してください。
メールアドレス:

※10分以内に自動返信メールが届かない場合は、入力アドレスに間違いがあった可能性が高いので、再度入力ください。

よくある質問

Q、メルマガは本当に無料なんですか?

A、無料です。途中から有料ですなんてことも一切言いません。
Q、登録したのに届かないんですけど

A、まずは迷惑フォルダをご確認ください。それでも届かない場合はこちらに記しました通りメール拒否設定をされているか、登録されたアドレスに誤りがあるかのどちらかです。その場合は再度ご登録ください。登録はこちらから
Q、アドレスを変更したい、読むのをやめたい

A、メルマガの最下部にある解除フォーム、変更フォームよりご自由に可能です。

--------------------------
発行者:恩田隆俊
著作権について:著作権は作者に帰属します。
このメルマガを無断でどこかに掲載したりすることを禁じます。
--------------------------
もしお友達で業界に興味がある人がいれば、当メルマガを紹介してあげてください。きっとプラスになると思います。このページを友達にメールで紹介する

Line