オーディションお金

オーディションとお金の話|無料?有料?どっちがいい?
当ページは恩田隆俊のオーディション合格メルマガの記録です。新規登録、過去の記事はこちらから
Line

お金や悪徳事務所の話


こんにちは恩田です。

いやいや、前回以上に来ましたね。

メールが。

今回は、さすがに多すぎて全部に返事は出せてないんですけど、ありがたく読ませて頂いてます。

ありがとうございます。


ちなみに名無しはだいぶ減りました。

皆、割と素直(笑)

お詫びのメールなんてもらっちゃったり(笑)


まーでも、素直は大切ですよ。

誰だって素直な人と頑固な人がいれば素直な方に教えますし。

いろいろと得です。


逆に実力もないくせに頑固なのは最悪。

特に芸能界のような、数多くの実力がある人ばかりが集まってくるような世界では、そもそも相手にもされません。

まぁ向いてないってことですよ。

はっきり言えば。


痛いと思ったら早めに治すようにしてくださいね。

歳を重ねると変えるのは中々厳しいので。


ということで、さて。

今日は2種類のオーディションについてお話しましょう。


あ、後半に、前回反響が大きかった、悪徳詐欺事務所の話にも触れますのでお楽しみに(笑)

もし、あなたが

「お前の話なんて聞かなくても受かるよー」

なんて感じなら、適当に読んでもらってOKですけど、本気で受かりたい!って思うなら落ちついた時に。


時間を作ってじっくりと読むことをお勧めします。

私の話は多分、他ではあまり聞くことのできない話でしょうから。


Line

2種類オーディションって?


あなたが何気に受けているオーディション。

もしくは受けようと考えているオーディション。

実はそのタイプには2種類あるのは知ってますか?

私もこの業界に10年いて、ようやく理解したことなんですけど、やはり、大半の人は知らないことの1つです。


業界の裏。

というか、むしろ。

闇という感じでしょうか。


で、それを知らないから結局、不安。

欺瞞などを抱えることになります。


どんなことかというと、例えばあなたも、

「受かっても高額なレッスン費を請求されないかなぁ?」
「オーディション詐欺なんじゃないの?」
「実は皆に合格通知出してんじゃない?」


なんてこと思ったことありません?


私はあります。

確かにオーディションって受かると嬉しい。

たかが書類審査でもです。

この嬉しさを人に伝えたい!なんて思うのは私だけじゃないはず(笑)

でも、受かった後に、高額なお金がかかることを知らされた経験も現実にあります。

今思えば

「あぁそれが理由だったのね」

と、笑い飛ばせますが当時はそうじゃなかった。


一生懸命、履歴書書いて。
自己アピールして。
必死に頑張って勝ち取った結果だ。



心からそう思ってましたから。

ということで、今日はそんな2種類のオーディション。

それについてお話しましょう。


で、まずいきなり結論(笑)

サラッといきますよ。

しっかり理解してくださいね。

オーディションには以下の2つ。

・お金が出て行くオーディション
・お金が入ってくるオーディション


の2つがあります。


「えっ、オーディションを受けるのにお金が掛かるの?」

なんて思ったかもしれません。


でも、そうじゃない。

これは合格後の話です。

もっと砕いて言えば、オーディションは

・合格後、お金が出て行くオーディション。
・合格後、お金が入ってくるオーディション。



この2つがあるということです。

詳しくお話しましょう。


Line

合格後お金が出て行くオーディション。


これは主に事務所がレッスン生を募集しているオーディションのことです。

例えば、オーディション関係で有名な雑誌。

あなたもご存知でしょう?

デビュー
オーディション


という

「そのまんまじゃん」

なんて雑誌(笑)


あ、ちなみにこれらの雑誌を知らない場合。

勉強不足。

その程度でオーディションを受けようなんて思わないほうがいいですよ。

ただでさえ競争率が高いわけです。

皆、必死です。

「自分で調べて何とか合格を」

という気持ちがないのであれば、最初から時間の無駄、早めに諦めるのもあなたのためです。


話を戻しましょう。

今、話した雑誌にはよくオーディションの募集が載っていますよね?

新人オーディション
ヴォーカリストオーディション
タレントオーディション


などなど。

ほんと山ほどあるわけですよ。

で、これらは一見。

良い人がいれば即戦力として採用し、デビューさせようというような匂いがしますよね?

いかにも

「良い新人がいればデビューー!」

なんて香りがプンプンする(笑)

でも、残念ながら違うんですね。

実はこれらの大半はレッスン生を取るためのオーディションです。


レッスン生とはその養成所に登録、所属しそこにお金を払ってレッスンを学ぶ、いわゆる、研修生的なイメージです。

その研修生をオーディションで取るわけですね。

レッスン生募集とは言わずに。

さも、合格すればデビューできますよ的な謳い文句でです(笑)

まぁはっきり言えば、これらは専門学校や予備校です。


ボイトレや演技力、自己アピール力やダンスなど様々なことを学びながら本試験のオーディションに受かるだけの実力をつけるもの。

そんなイメージです。

つまり、オーディションとは名ばかりのレッスン生募集広告だということですね。


レッスン生を取り、事務所が稼ぐためのもの。

だから当然オーディションそのものも合格率は高い。

審査なんてあってないようなものです(笑)

まるで専門学校のように100人中99人とかの合格率。

基本誰が受けても大体受かります。

よっぽどひどくない限りは。


レッスン生が欲しいんだから基本誰でも良いと。

そういうことです。

これが1つ目。

お金が出て行くオーディションです。


Line

合格後お金が入ってくるオーディション


合格後、様々なレッスンでお金が出て行くオーディションがある一方で、受かればお金が貰えるオーディションも存在します。

それがあなたの思っている純粋なオーディション。

つまり、合格すれば、ほぼデビューが約束されているものということになります。


これは受かってお金が掛かるということは殆どなく、交通費から、写真代、レッスン費までを事務所が負担することが大半です。

事務所にしてみれば、いずれ活躍してお金を生むもの。

まさに金の卵です。

それはそれは丁寧に、誤って壊さないように丁寧に暖めて貰えます(笑)


ただ、現実に、そういう金の卵はそうそういないわけです。

事務所だって、誰にも彼にもお金を掛けてデビューさせても、一向に売れなければ、事務所そのものが倒産します。

そうすれば彼らの家族が路頭に迷う。

だから誰にでもお金は掛けない。
掛けられない。


これは当然です。

そういった意味で本当に期待されている、ごくごく一部の、本当に限られた人だけに対してしかお金は出しません。


じゃぁ誰が。

どんな人がそのごくごく限られた一部の人になれるのか?

ということなんですけど、それを判断するために大きなオーディションをやるんですね。

数千人。
数万人規模の。

例えば有名どころでホリプロタレントスカウトキャラバンとか、東宝シンデレラオーディションなどがそうです。


その中の頂点。

つまり、1万人以上の頂点に立った本当の意味で、ごくごく一部の人間だけが、手厚いサポートをしてもらってデビューできると。

そんな流れです。

これが合格すればお金が貰えるオーディションです。


Line

どっちを受ける?


合格後お金が出て行く養成所のオーディション。

合格後お金が入ってくるプロダクションや事務所主体のオーディション。


その2つをお話しましたが、きっとあなたは

「ってことはお金が入ってくる方を受ければ良いんじゃない?お金を払うのは嫌だし」

なんて思うかもしれませんね。


確かにその通りです。

是非是非、まずは何千人。

何万人規模のオーディションを受けてみてください。


臆せず受ければ良い経験と共に。

運と実力があれば受かることもあるでしょうから。

勿論、あなたの現在の実力で大勢の中で勝つことができるのであればですが。


ただあなたも気づいているように。

大半の人が落ちるわけです。


第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリに輝いた石原さとみさん。

あなたも知ってますよね?


じゃぁ聞きますが、その時の2位は?
3位は?
特別賞は?


誰?

苗字だけでも知ってますか?

知らないでしょう?

つまり、グランプリ以外じゃ意味がないんですね、殆ど。


こういうオーディションはグランプリ、

要するに1万人受けるならあなたは1万人の頂点に立たないとダメだということです。

これがどれほど難しいことか?

まともな知能があればわかることですよね。

だから殆ど落ちるんです。

普通は。


「じゃぁもっと沢山のオーディションを受け続けないとだめ?」

なんて思うかもしれませんが、確かにそれは一理あります。

場数を踏むのは大切なことだから。

そして経験することでわかることも沢山あるから。


ただ、しかし。

現実に、明らかに実力が足りてない場合。

何回、何十回受けても無理なケースが存在するわけです。

その場合はやはり、まず事務所や養成所に入り、しっかりと実力をつけていく以外方法はありません。


例えば、

仲間由紀恵
ほしのあき
関ジャニ8
倖田來未
コブクロ
藤原紀香
Perfume


※敬称略

に共通すること。

それは長い下積み時代です。


今でこそ有名な仲間由紀恵さんでも、

最初は地元養成所の沖縄タレントアカデミーに入り。

その後、歌手したり、声優したり、東京パフォーマンスドールに入ってみたり、いろいろと自分自身を探り、方向性を変え続けた結果として、

TRICKでブレイク。


後はごくせんでたり、紅白の司会やったりと。

今の活躍があるわけです。

そこまで掛かった期間は

約10年以上

つまり、あれだけの実力がある人でも10年近くはかかるわけです。(人気=実力とした場合)


ただ、自分の夢。

目標を追い続けた結果今がある。

そういう人だっていっぱいいるわけです。


だから自己投資としてレッスンを受ける。

そうやって実力をつける。

それはとても大切なことなのではないでしょうか。

というよりもむしろ、実力が伴ってないんだから学ぶしかないんじゃないの?

というぐらいのものじゃないでしょうか?

夢や目標への投資ということですね。


弁護士が司法試験に受かるために専門学校に通う。

野球選手が1軍で活躍するためにプロトレーナーを雇う。

経営者が会社の売上をあげるために様々なセミナーに参加する。

どんな世界でも自己投資をして実力をつけることは当たり前ということです。


もし、あなたがどうしても歌手になりたい。

タレント、モデルになりたい。

役者として、芸能人として生計を立てて多くの人に注目されながら生きて生きたい。

本当にそう思うのであれば、あなた自身への自己投資は決して惜しまないで下さい。


本。
レッスン。
ダイエット。
事務所の人、業界の人と合うこと。
小さい仕事



ありとあらゆるものが繋がりあなたが成長します。

そしてその成長があなたの人間力を高め、最終的にオーラとなって返ってくるわけです。


株投資は裏切ることはありますが自己投資は裏切りません。

全てがあなたの糧です。

あなたの頭か体に残るわけですから。


Line

詐欺事務所?


ここまで主にレッスン生を取るための誰でも受かるオーディション。

そして合格後デビューが約束されたような、ほんの一握りしか受かることができないオーディション。

この2つがあることをお話してきました。

そしてまた、必ずしもお金が掛からないオーディションが良いわけではなく、

時には自分に投資し、しっかりとレッスンを積んで実力をつけることが大切だということもお話しました。


そのためのキッカケがオーディションです。

だから必ずしも合格後、レッスンを勧めお金を請求してくる事務所が悪かというとそうじゃないということですね。

特にネット上ではそういう会社を批判する風潮が見えますが、別に悪じゃない。


そういう批判されている事務所でも有名になり結果を残している人はいるわけですから。

つまり、志がある人はどういう境遇でも残るってことです。

所属事務所は関係ない。


ただ、しかし。

そんなあなたの夢や目標を狙い。

半ば詐欺的なレッスン費を請求してくる事務所があるのも事実です。


「どこの事務所?」

といわれても、一概に

「ここ」

とは言えません。


なぜならそういう事務所は何度も何度も名前を変えて詐欺を働くからです。

だから、ここですよとはいえない。


ただ、引っかからないポイントはあります。

それは、

・安易な値引き
・即決の契約を迫る
・仕事が多いという
・誰一人知ってる芸能人がいない


などなどです。

だから、これらを抑えてあなた自身でそういう事務所には引っかからないようにしてください。


1つづつ見ていけば、まぁ当たり前のことばかりです。

安易な値引きは、例えば最初何十万と言っておいてそこから契約を渋ると安くするなんてもの。

値段なんてあってないようなもの。

まるで訪問販売の手口です(笑)


後、即決の契約も同様。

「今だけこの価格」
「人数がいっぱいになるから早めに」


なんてのが常套文句。


他にも

「仕事が多すぎて、困ってるんだよ。今なら即仕事があるよ」

なんてのもあります。

いやいや、多いなら今いる人たちにまわしてやれよ。なんて感じがするわけですが(笑)

冷静に考えるとやっぱりおかしい。


後、有名芸能人を聞いたときに誰一人いないってのもちょっと厳しいかもしれませんね。

まぁこれは事務所を立ち上げてまだ月日が浅い場合もありますし、エキストラ中心の事務所もあるので、一概にはいえませんが。

大体、ここに書いてあることの複数に該当する場合はやめといた方が良いかなと個人的には思います。


あ、後

「レッスン費が50万ぐらいするんですけど詐欺ですか?」

なんてことも良く聞かれるんですけど、これはピンきりです。


例えば一流の指導者と普通の人に習う場合。

どっちが高くてどっちが上達しそうかはわかりますよね?

プロほど高くて当たり前。

そしてやはりプロに教わる方が上達します。

だから、値段だけでは何もわかりません。


高くて良い先生の所もあれば安くて値段相応の先生なんて場合もある

要するに、

近所の個人塾に行くのか?
代ゼミに行くのか?


ってことですね。


だから必ずしも値段が高いから詐欺ってことじゃない。

貰うメールを見てると、ここは勘違いしてる人は結構多いですね。

高い=詐欺なんて思ってる(笑)

さっきも言いましたが、結果が出る人はどっちにいっても同じです。

高かろうが安かろうが。

必ず頭角を現します。


高ければ

「絶対に元を取る!」と思ってやりますし、

安くてレッスンの質が悪ければ

「こんなレッスンだけじゃダメだ!」

という気持ちでレッスン以外のところで自分で努力する。


つまり、結果が出せる人はどっちでも出るってことです。


実力もないくせに事務所の悪口ばかり言ったり、オーディションの審査に不平不満を言っている段階で絶対に受からない典型です。

どう喚こうが同じ。

結果が出てない以上、負け惜しみ以外の何者でもない。


もし、あなたがそうなりたくなければ、どんな事務所に所属しても真剣に。

「私は他の人のようにはならないんだ」

ということを心に決めて頑張ってくださいね。


それが一番大切ですから。

それを持ち続けることが目標を達成する上での第一歩ですから。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

恩田

--------------------------
発行者:恩田隆俊
著作権について:著作権は作者に帰属します。
このメルマガを無断でどこかに掲載したりすることを禁じます。
--------------------------
もしお友達で業界に興味がある人がいれば、当メルマガを紹介してあげてください。きっとプラスになると思います。このページを友達にメールで紹介する


追伸1

「学生でお金がなくてレッスンに通えないんですけど、どうしたらいいですか?」

ってメールを貰うこともあるんですけど、

ないなら親に頼むか、バイトすれば?

って思います。


前も言いましたよね?

応援してくれる人を増やすこと。

これがコネだって。

自分でレッスン費が出せないなら親に頼むか、自分で稼ぐしかないじゃないですか?


後で返すとか何とか言って。

大体親の1人2人を説得できない程度の熱意なら、止めたら良いんですよ。

どうせ多くの人を魅了するなんて無理だから。

 

以下は過去配信したメルマガです。見る時期によっては若干古い内容もあると思いますが、参考になる部分はあると思うので公開しておきます。


恩田隆俊のメルマガ無料登録はこちらから

※ 登録の前に「メール拒否設定」をしている方はこちらをコピーして受信設定をお願いします。
コピー用

空メール登録はこちら(スマホ、携帯、パソコンで見れます)


メルマガの登録は以下からどうぞ。勿論、無料です。 途中から有料になることはございません。
↓ ↓ 空メールを送ってください ↓ ↓



↑ ↑ 空メールを送ってください ↑ ↑

※10分以内に自動返信メールが届きます。
※空メール登録ができない方は以下のフォームより登録なさってください。

QRコードを利用した空メール登録はこちら

↓ ↓ 読み取り後、空メールを送ってください ↓ ↓



↑ ↑ 読み取り後、空メールを送ってください ↑ ↑

※10分以内に自動返信メールが届きます。
※iPhoneなどでうまく空メールが送れない場合は、本文にスペースなど文字を入れて送信ください。
※空メール登録ができない方は以下のフォームより登録なさってください。

空メールが利用できない方はこちらから


上記、空メール登録ができない方は以下のフォームにメールアドレスを入力して頂いて「無料登録する」のボタンを押してください。
メールアドレス:

※10分以内に自動返信メールが届かない場合は、入力アドレスに間違いがあった可能性が高いので、再度入力ください。

よくある質問

Q、メルマガは本当に無料なんですか?

A、無料です。途中から有料ですなんてことも一切言いません。
Q、登録したのに届かないんですけど

A、まずは迷惑フォルダをご確認ください。それでも届かない場合はこちらに記しました通りメール拒否設定をされているか、登録されたアドレスに誤りがあるかのどちらかです。その場合は再度ご登録ください。登録はこちらから
Q、アドレスを変更したい、読むのをやめたい

A、メルマガの最下部にある解除フォーム、変更フォームよりご自由に可能です。

--------------------------
発行者:恩田隆俊
著作権について:著作権は作者に帰属します。
このメルマガを無断でどこかに掲載したりすることを禁じます。
--------------------------
もしお友達で業界に興味がある人がいれば、当メルマガを紹介してあげてください。きっとプラスになると思います。このページを友達にメールで紹介する

Line